オフィスレイアウト次第で費用は大きく変わる

  • オフィスレイアウトの費用を抑えるには

    • オフィスレイアウトにかかる費用を無料で作成してくれる会社があります。

      少しでも費用を抑えたいのであれば、レイアウトを無料で出してくれる会社を選んでください。家具や什器備品の用意を請け負ったり、各種工事を請け負うことでオフィスレイアウトを無料としています。オフィスレイアウトを作成してもらうにはまずその目的を伝えます。
      移転のため、新規事務所開設のため、レイアウト変更のためなど詳しく伝えてください。


      それによって、レイアウト作成の内容が変わることがあります。

      レイアウトするにはオフィスの広さも伝えておかなければなりません。



      オフィスの坪数か平米数を伝えておいてください。
      そこで働く従業員の人数によっても家具の数や配置がかわります。

      様々な種類のオフィス移転の業者の情報探しをお手伝い致します。

      人数を正確に伝えてください。現在の人数もですが、将来を見越した人数も伝えておくと、後々人数変更のさいに再度レイアウト変更しやすいようなものを作成してくれます。従業員の役職も重要です。
      社長室がいるのかいらないのか、管理職はまとめて配置するのかなど役職によってレイアウトが違ってきます。

      もし参考にしたい事例があれば伝えておきます。

      それに合わせたレイアウトを考えてもらうことができます。
      予算も重要です。
      費用対効果が得られるようなレイアウトを採用しなければ、上からの承認が下りないこともあります。
      上からの承認をスムーズに取り付けるためには、現在のオフィスから移転してどのくらいのメリットが得られるのか資料に盛り込むことが重要です。

      マイナビニュースに関してはこちらのサイトをご覧ください。

top